30年

0

    実に30年ぶりにこの川に入りました。
    遊歩道が続いています。
    遊歩道から沢に降り約1.5〜2.0劼らい釣り登って行きます。
    その気になれば女性でも入れます。
    本日は神さんがついてきてくれました。
    何も言わずに黙って数メートル後方を歩いてついてきてくれます。
    アマゴや岩魚は人影を見ると姿を隠してしまいなかなか釣れません。
    この川には岩魚はいません。
    釣り方ですが、
    テンカラやルアーはしません。
    餌釣りです。
    餌はみみず。
    ちょうちん釣りです。
    昨年は退職前に勤めていた勤務先の同僚と一緒に釣りに行き、
    爆釣でしたが、
    今回はおそらく不調でしょう。
    だってこの川は30年前もあまり釣れませんでしたから。
    今回は当時から30年経過した様子を見たかったのです。
    30年経った川は山からの土砂が堆積し、
    滝壺という滝壺が土砂で埋もれていました。
    それでも記憶にある何カ所かは当時の姿を見せてくれて一安心。
    アブラッパヤに邪魔されながらなんとか姿を見せてくれたのは、
    体長10僂曚匹離▲泪粥
    半スレのアマゴ針なのですぐに外してリリース。
    二匹目も・・・・・・

    三匹目は少し大きなサイズ。
    これは針を奥に飲んでしまったので、
    クーラー行き。
    日が高くなり11時前に下山。








    この奥まで入っていました。
    緑がとても美しいです。
    釣果は(涙)です(爆)。







    帰宅してからヤードに入り部屋作り(笑)。
    900×1800サイズのコンパネ舞台8枚敷きつめました。
    ここに丸鋸やプレーナーなどを設置します。
    周囲には厚手のビニールをぶら下げます。


     にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    天ぷら

    コメント
    とうさんも昔いい思いをした渓の変わり果てた姿に怒りを憶えることがよくあるようです。

    30年ぶりに訪ねるお気持ちが分かります。
    小さいアマゴ君たちにはお姉さんを呼んできてと頼みましょう(^ ^)a
    • kattiiかあさん
    • 2013/05/25 8:06 AM
    kattiiかあさん
    それでも人間のやることなんて小っちゃいですね。
    30年で自然は人間の痕跡を消し去ろうとしていましたよ。
    自然が破壊されても自然の修復力は計り知れないです。
    • Dra&長靴
    • 2013/05/26 9:37 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM