ピザ窯やら

0

    JUGEMテーマ:ピザ窯

    窯の焚口修正ほぼ終了。

     

     

     

     


     

    先日はご近所の方がピザを焼いてほしいとのとで、

    焚口修正後初の窯焚きとなりました。

    今までの焚口よりレンガ1個分口が伸びた関係か、

    熾火を作るのに煙突の真下辺りでないとよく燃えない。

    酸素不足。

     

     

     

     

     

     

     

    一旦火が付くと後は安心。

    口が伸びた分と大谷石が6センチ厚くなり、

    厚みが12センチになった分保温性もアップ。

     

    連続投入も可能となりました。

     

     

    窯の焚口蓋は針葉樹の構造用合板があったので、

    ロックウールを耐火シートで覆って作りました。

    取っ手は紅葉の枝。

     

     

     

    この耐火シートは溶接用です。

    もったいなかったのですが切って使用しました。

    250度までくらいなら耐えられそうです。

    実際に使用しましたが何ともありませんでした。

     

     

    焚口のコンクリートはもうしばらくこのままにして、

    はがしたタイルを貼り付けます。

     

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ
     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM