製鉄記念病院

0

    JUGEMテーマ:脳梗塞

    入院した病院は姫路市広畑の製鉄記念病院。

    翌朝目覚めたときには前夜動いていた右手足はピクリともしません。

    このような状態なのに全く不安感は無く、安らかな気持ちだったことを思い出します。

     

    このような気持ちになったのは後日読んだ「奇跡の脳」という本で納得できました。

    著者はハーバード大学の脳学者「ジル・ボルト・テーラー」女史。

    彼女は自らが脳出血となり8年間のリハビリ後全快された方。

    興味のある方は読んでみて下さい。

     

    話が横道に逸れてしまいました。

     

    10日間集中治療室で寝転がっていました。

    不謹慎な話ですが一度入院してみたかったことが現実となりとても嬉しかったのですよ。

    今まで一度も入院したことが無かったもので・・・。

     

    続く

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    脳梗塞どきっ!でした。でも、もしかしたらリハビリの一環でブログ書いてくれるかな?と期待しつつ待っていました。安心しました!なお全快に向けて少し
    頑張ってください。早く作業風景写真を見たいです。
    • 古代子孫
    • 2018/09/15 6:28 PM
    古代子孫さん
    ありがとうございます。
    キーボード入力はかなりリハビリ効果がありそうですよ。
    外泊毎にブログを書くことにしました。
    身体の変化が一目瞭然です。
    • Dra&長靴
    • 2018/09/15 8:14 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM