シュロ

0

    JUGEMテーマ:田舎暮らし

    昨日までうるさく親からの餌を催促していたツバメ。

    今朝には巣の中がもぬけの殻。

    やっと静かになりましたが、

    少し寂しい(笑)

     

     

     

    草刈りの続きです。

    先ず庭の隅っこに伸びていたシュロの伐採。

    親父が放置していたものです。

    何故切らずに残していたのか、

    場違いも甚だしい(笑)

     

    借りた駐車場に倒れ込んだ日には目も当てられない。

     

     

     

     

     

     

     

    鋸を入れる部分の繊維を矧がします。

    これをしないと鋸が走らない。

    チェーンソーを使おうものなら瞬時に止まる(爆)

     

    手鋸でゴリゴリが一番安全で早い。

     

     

     

    切り倒したシュロの元と先です。

     
     

    鐘撞きの鐘木に使われるそうです。

    丁度の太さがありますから、

    お寺に寄付しましょう。

     

     

    繊維は取っておいてピザ窯の粘土に混ぜ入れます。

    箒にする手もありですね。

     

     

     

     

    夕方になると友達の大工がやってきました。

    立派な花梨の衝立を持ってきてくれました。

    テーブルに転用しましょう。



     

     

    川沿いの草刈りもほぼ終了です。


     

    にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    鶏もも肉グリル


    コメント
    田舎では昔からシュロは各家庭に植えてありました。

    皮をはがしてシュロ縄に編み、葉っぱは細く割いて紐代わりに・・・と利用価値満載。

    おっしゃるとおり、最後は梵鐘の撞木になります。
    • 亀仙人
    • 2018/06/28 10:30 PM
    亀仙人さん
    シュロの葉っぱをハエたたきに使うらしい(笑)
    • Dra&長靴
    • 2018/06/29 7:43 AM
    やっと いよいよ 本当に その日が来たのですね、。

    先ずは・・おめでとう。
    この日が来るのを待っていた人が多いから・・開店当初は人込みで大変でしょうね。

    開店当日は、犬を迎えに広島まで行くので・・ちょっと 空くのを待って・・押しかけようと思います。
    • 赤い旅人
    • 2018/07/01 6:35 AM
    赤い旅人さん
    色々お気遣いいただき、
    ありがとうございます。
    7日ですが、そんなにお客さんは来ないでしょう。
    巷では混むらしいなんてウワサが流れているらしいので、
    皆さん遠慮されて、
    たぶんガラガラだと思いますよ。
    • Dra&長靴
    • 2018/07/01 7:54 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM