プレーナー刃交換

0

    JUGEMテーマ:ログハウス

    ヤードのケヤキにはキクラゲが育っています

    昨日からの雨でふやけて美味しそうになりました(笑)

    早速長靴さんが収穫


     

     

    管理人は朝からプレーナーかけ

     

     

     

     

     


     

    そろそろ刃物が切れ止んできて逆目がひどくなってきました

     

     

     

     

     

     

     

     

    刃物の交換時期です

    三枚刃なので刃物を交換した後はとても綺麗ですが

    研ぎ代金は三枚分かかります(涙)

     

     

     

     

     

     

     

     

    刃物を交換すると逆目が収まり見違えるほど綺麗になりますね

    徐々に切れ止んでいくので

    気がつけば手遅れなんてこともしょっちゅうです

     

     

     

     

     

     

     

     

    削っていると枝打ち痕がはっきりと分かる板があります

    この痕で誰が枝を払ったのか分かるそうです

    人それぞれに癖があるそうなのですね

     

    管理人はサッパリ分かりません

    これは機械の枝払い器で落としたものでしょうか

    かなり枝が出っ張っています

    しかも虫食い

    もっと枝の根元から切断しておくと綺麗なのにね

     

     

     

    何故わざわざ枝を払うのか

    それは節の無い柱を作るため

    枝を落とした後は樹皮が枝痕を包み込んでくれます

    枝の痕は木の中に閉じ込められてしまいます

    こうなると節は腐りません

    赤い色のままで生き節となるのです

     

    杉の木の枝は自然に落下してくれるのでほったらかしでも良いのですが

    ヒノキの枝は自然落下しませんからわざと切り落とさないといけません

    切り落とさないと死に節となり板や柱にすると節が抜け落ちて穴が空くのです
     

    今は節の無い柱なんて純和風建築ぐらいでしか使いません

    最近はそのような建築がめっきり減ってきましたね

    プレカットで材料が届き

    それを大工さんが組み立て

    内装は石膏ボードかベニヤ板

    それにクロスを貼り付けて終了

    なんとまあ寂しい時代になったものです

    そんなことを考えながらやっていると

    いつの間にか夕暮れ

    夕焼けです


     

     

     

    明日はこれの仕上げ

    あと一回プレーナーに通します

    刃物を交換した後なので綺麗に仕上がります


     

     

     

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    鶏肉ステーキ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM