寒の戻り

0
    朝から空が二つに分かれています。
    南側にはお天道様。
    北は雪雲。
    父の見舞いに病院に入った頃日差しはまるで春。
    小鳥がこんなに
     
    車椅子の父も元気にしていました。
    痴呆が少し進行し始めて、
    調子の良い日とそうで無い日が交互にあります。
    周囲の変化が大きいときには急に変になります。
    92歳ともなれば友人知人関係の人たちはほとんど他界されて寂しい限りですが、
    父の人柄でしょういつも誰かがお見舞いに訪れて下さいます。
    見習いたいものです。
    と言っても、
    管理人自身この歳なのでムリでしょう(爆


    午後には小雪がちらつく中で間伐し残しの片付けです。
     

    杉の木ばかりでしたので10本ほど倒すのに1時間もかかりませんでした。
    内の一本などは風の影響でしょう山側に弓なりになっていて、
    一瞬で山側に倒れました。
    この数ヶ月で伐倒に慣れたのかも知れないなどと自画自賛。
    明日から伐倒木の片付けです。



    にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ
     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ハンバーグのクリームグラタン

    コメント
    それは「まだらボケ」っていう初期症状かも。
    高齢者は入院がきっかけで認知症が進むことはよくあります。
    毎日、外からの刺激を与えてあげることで、進行が抑えられるみたいです。
    若い頃によく聞いた音楽も効果があるようです。
    早く退院できることを祈ってます。
    • 亀仙人
    • 2015/02/28 10:31 PM
    亀仙人さん
    入院して手術前に院長先生から痴呆の話を聞きました。
    手術後に痴呆が進行する場合が多いそうです。
    なるべく色々な話を心がけていますがこればかりはねぇ。
    自然の成り行きですかな。
    • Dra&長靴
    • 2015/02/28 11:11 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    PVアクセス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM