薪割り機

0

    薪集めに奔走した先週。

    良いお天気に恵まれて無事に集材できました。

    おかげで腰痛。

    慢性なのですが寝込むまではいきません。

     

    今日は薪割り機の組み立て。

    管理人は早とちりと思い込みが激しい。

    間違いに気がつくまで猪突猛進。

     

    今回もピストンシリンダーの付け間違い。

    ほぼ組み立て完了してから取り外し(爆)

     

     

     

    大きな誤算は総重量180キロを80キロと勘違いしていたこと。

    人力で何とかなると思っていたのが大間違い。

    チェーンブロックが無いと組み付けることは不可能。

     

    今回フォーリフトに吊り下げての組み付け。

     

     

     

     

     

     

     

    横置きと縦置きでの使用が可能。

     

     

     

     

     


     

    細くて軽いものは手斧で割ることにします。

     

    試し割りはこのクヌギ。

    斧では無理。

    くさびでも苦しい。

    チェーンソーで挽き割りするくらいか。

     

     

     

     

    エンジンは一発始動。


     

    明日から少しずつわっていきます。

     

    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

     

     

     


     


    薪割り

    0

      JUGEMテーマ:薪ストーブ

      まだ薪割り機が届きません。

      久留米市を27日に出発したまま配送中らしいです。

      西濃の悪い噂はよく聞きますがこれなのね(笑)

      そういえば長さが3メートルの歩み板を支店持ち込みで依頼したとき、

      けんもほろろに断られたことがありましたよ。

      儲からない仕事はしない主義なのでしょうか(笑)

       

      午後から薪集めに長靴さんと走りました。

      コーヒーローストさん用です。

      あいにく栗の木ばかり。


       

       

      栗の木は火がつきにくく火力がないらしいと聞きます。

      生木ですが少し小割して燃やしてみました。

       

       

       

      確かに火はつきにくい。

      生なのでよけいですが。

      いったん燃え始めるとかなり燃えていますね。

       

       

      乾燥させるとそこそこにはなることでしょう。

      栗は乾燥しはじめに導管が閉じてしまって乾燥しにくいとか。

      木口をぬらして乾燥させるそうです。

       

       

      にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

       

       

       


      この一年お世話になりました

      0

        JUGEMテーマ:薪ストーブ

        もうすぐ2018年が終わります。

        この一年間たくさんの方にお世話になりました。

        入院するまで自分の経験したことベスト1は阪神大震災でしたが、

        それをしのぐ出来事が脳梗塞でした。

         

        来年はどんな年になるのか楽しみでもありちょっと不安でもあります。

        よい年になることを信じていきましょうかね(笑)

         

        薪ストーブを設置してから一つ不満なことがあります。

        燃焼時間が短い。

        元々が容積の小ささがきになっていました。

        石炭やらコークスを燃料にしているストーブなので仕方ない。

         

        熾火を長引かせる手段を考えているうちに豆炭がひらめきました。

        ネットで検索かけるとありました。

         

        今朝は一番にホームセンターに走り一俵買いました。

        ホームセンターの入り口に山積みしてありましたよ。

        さすが田舎(笑)

         

         

         

         

         

         

         

        午後から急に冷えてきました。

        ストーブに火を入れ熾ができた頃に20個ばかり投入。

        しばらくするとうまくいこりました。

         

         

         

         

         

         

         

        欠点は灰がたくさん出ることと排気ガスをまき散らすこと。

        それに灰の散布は御法度。

         

         

        みなさまよいお年をお迎えください。
         

         

         

         

         

        にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

         


        0

          JUGEMテーマ:薪ストーブ

          朝から雪。

          一日中降ったりやんだりで寒い日となりました。

          年内には頂いた薪の処分を完了したくてお昼から出かけました。

          時々雪が降る中での作業。

          かと思えば青空(笑)

           

           

           

          丸太もこのぶっといのを処理したら残りは桐の大木数本。

          このコナラかなクヌギかな45センチのチェーンソーバーじゃ短すぎ。


           

           

          明日はでかいチェーンソーでやっつけましょう。

           

           

          にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ


           


          薪割り機

          0

            JUGEMテーマ:薪ストーブ

            昨日に引き続きピザ窯に火を入れました。

            すでに二日間火を入れていますから窯はほんのり温かい。

            1時間で400度オーバー。

             

            12時にwakametamagoさんご一行がいらっしゃいました。

            同時刻にリハビリセンターで知り合いになった方が尋ねて来られたのです。

            失礼でしたが双方にご一緒していただくことを確認して了解を得ました。

            とても嬉しい瞬間がダブルで味わえました。

            ありがとうございました。

             

            田舎にUターンしてから時々薪作りをしていました。

            それというのもログ製作中には端材がたくさん出ます。

            わざわざ作らなくってもたき火に使うくらいなのでそんなにはつかいません。

            それに、広葉樹が無いものだから、杉やらヒノキメインで割っていました。

             

             

            これからは薪ストーブとピザ窯用にかなりの薪を使います。

            ログ作りに専念していて薪に関してはほとんど手つかず。

            しかも、いよいよにならないと行動が起こせない性格。

            その上に何事も行動しながら考えるという癖を持っています。

            薪作りもストーブを設置してからようやく薪の確保に奔走(爆)

             

            今回かなりの薪をいただいたものの今まで使っていた斧では歯が立たない。

            どんな斧なら太いコナラやクヌギが割れるのかネットで検索しました。

            数種類の斧が候補に挙がりましたが、

            値段と性能を比べてフィスカース×25というのに決定。

             

             

             

            今日届きました。

            嬉しくて早速テストです。

            薪割りリハビリの開始。

             

             

             

             

            日本の斧は2本ぐらいしか使ったことが無いのですが、

            このフィスカースは優れものです。

            負けるな日本(笑)


             

             

            実は数日前に亀仙人さんの言葉を聞いてから薪割り機を物色。

            これからずっと薪割りをするので長靴さんと相談して買うことにしました。

            26トンは169800円・・・(汗)

             

            ネットで検索したりヤフオクを徘徊した結果。

            22トンが送料込みで10万円前後のを見つけて即購入。

            到着が楽しみです。

             

             

            にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
            にほんブログ村

             


            室温摂氏30度

            0

              JUGEMテーマ:薪ストーブ

              脳梗塞になる前。

              知人から薪をいただいていました。

              近くの山に作業道を作った際に伐採したもの。

              伐採してから何年か経っています。

               

              早くに取りに行っていたら良かったのですが、

              時すでに遅し。

               

               

              今日は一部朽ち木になってしまった雑木を持ち帰ることにしました。

              太いものなら何とか使えそうです。

              腐っているものは作業場の薪にします。

               

              今朝もかなり冷え込んでいたのでストーブに火を入れました。

               

              今日は丸一日燃やしてみることにしました。

              午前8時前に火を付けて、

               

              お昼前に薪回収。

              昼過ぎには軽トラに山盛り積んで帰宅。

               

               

               

               

               

               

               

               

              お昼をいただき、

              作業場で玉切り。

              朽ち木となってしまった細い木は即薪です。

              雨ざらしの状態で湿っていますが良く燃えます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              玉切りはほんの一時間程度で終了。

               

               

               

               

               

               


               

              後は薪割り。

              この地域は半日村なので午後4時過ぎにはお天道様が山に隠れます。

              5時には薄暗い。

              玉切りの山半分を割って本日のリハビリは終了。

               

               

               

               

              帰宅するとストーブの火は息絶え絶え。

              すぐに数本薪を追加。

              そして午後10時。

               

              外気温5度。

              室温は30度となっています。

               

              恐るべし薪ストーブ。

               

              にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

               

               

               

               

               

               


              煙突背面煉瓦追加

              0

                JUGEMテーマ:薪ストーブ

                煙突設置はうまくいきましたが、

                煙突と背面の壁間の間隔が少ししか無いために、

                煉瓦から上の部分がかなり高熱となります。

                 

                構造用合板が炭化火災を起こす心配があります。

                ネットでの情報では蓄熱した部分は炭化。

                その後は150度くらいの温度で出火するらしい。

                 

                今はストーブの高さから煉瓦3段分上に積み上げています。

                さらに10段程度上に積み上げることにしました。

                煙突部分だけなので2列で10段くらい。

                 

                煉瓦はまだあるので洗って水に浸けました。

                明日までこのまま放置です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                煙突と壁はモルタルが付かないように養生しました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

                 


                 


                薪ストーブ・煙突設置完了・初火入れ

                0

                  JUGEMテーマ:薪ストーブ

                  昨日までは例年に無く暖かくてありがたく思っていたのに。

                  一夜明けると「真冬並の寒さ」という予報通り。

                  風が冷たい。

                  救いは雨や雪で無いこと。

                   

                  亀仙人さんとナベちゃんが煙突設置に来てくれるというのにこの仕打ち。

                  私の責任では無いのですがこの日に設置することに決定したのはわたくし(汗)

                   

                  ごめんなさい。

                   

                  お昼いただいてから設置しました。

                  脳梗塞後のリハビリ。

                  本日は屋根作業リハビリ。

                  オンデュリンシートと野路板はチェーンソーでカット。

                   
                   

                   

                  フラッシングの取り付け後処理が大変。

                  取り付け方マニュアルが無い。

                  ここは我流です。

                   

                  鋼管にロックウールを巻いてその上にステンレス煙突を被せるのも我流。

                   

                  亀仙人さんはいつの間にか野路板の下に入っています。

                  手際よく鋼管を接続して、ロックウールも巻いてくれました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  フラッシング取り付け用の下地材を固定して、

                  外していたオンデュリンシートを固定。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  煙突トップも取り付けて完成です。

                  ありがとうございました。

                   

                  記念撮影。


                   

                   

                  試し焼き。

                   

                   

                   

                   

                  室内は煙だらけを予想していましたが、

                  全く心配無し(笑)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  おまけ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ


                   

                   

                   

                   


                  煙突取り付け下準備 11

                  0

                    JUGEMテーマ:薪ストーブ

                    雨のせいか少し頭痛気味の朝となりました。

                    することと言えば煙突設置の続きです。

                    先が見えてくるにつれてワクワクして焦ります。

                     

                    あぶないあぶない。

                     

                    もう以前の身体じゃ無いのですよ。

                    自分に言い聞かせますがなかなか受け入れられません。

                    子供じゃ無いのに手がかかる私(笑)

                     

                    昨日軽トラに載せた鋼管。

                    長靴さんと2人で店内に運び入れました。

                    ガッチャで立てます。

                    長靴さんは屋根裏に待機。

                    屋根裏から撮影。

                     

                     

                     

                     

                    屋根裏には15センチはみだすくらいに鋼管をカット。

                    このはみ出した位置から二重煙突となります。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                     

                    本来なら煙突立ち上がり1メートルくらいの位置から二重煙突とするみたいです。

                    設置したストーブは高級品で無いものですから、

                    熱効率を考えてなるべく煙突の熱も利用したい。

                    しかも後々のメンテを考えて鋼管を途中でカットしています。

                     

                    心配なのは天井板が炭化して焦げないかどうか。

                    そこでステンレス板と天井板の間にケイカル板を挟みました。

                    さらにロックウールも詰めて、

                    上からはユニットバスの窓を開けたときに切り取ったボードで塞ぎました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ここまで下準備しておけば屋根の開口に取りかかれます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

                     

                     

                     

                     


                    煙突取り付け下準備 10  

                    0

                      JUGEMテーマ:薪ストーブ

                      最後の鋼管玉切り。

                      最初はプラズマカッターでやりましたが、

                      切り口があまりにも不細工。

                      使い方が下手なせいもありますがね。

                       

                       

                      二回目からはもっぱらデ(ジ)ィスクグラインダーです。

                      切り落としには20分近くかかります。

                      ストーブの下から2番目に取り付ける鋼管は2メートル。

                      かなりの重量。

                      1人で担ぐにはギリギリ。

                      一昨日はこれを担いで腰痛となりました。

                      昨日は家の中でゴソゴソしていて少し良くなりました。

                      今日は最後のカット。

                      フォークリフトで軽トラに載せました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      最上段の煙突長は1.6メートル。

                      これにはロックウールを巻き付け、

                      200ミリ径のステンレス煙突に差し込みます。

                       

                       

                       

                       

                      鋼管の残りはこれだけ。

                       

                       

                       

                      作業場用にロケットストーブを作ろうかな。

                       

                       

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

                      にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ


                       


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      PVアクセス

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM